新型コロナ警戒レベル:安心 (2020.10.29 現在)

ごあいさつ

本当のやさしさと共に。

緑と水に恵まれた地域、ここ鳥栖・基山で育ち、
さまざまなひとや出来事に出会い、
心と体、そして、“人生”が成熟していく。
年齢を重ねることもまた命のサイクルの一つ。
生まれる命も、また。
絶え間なく続く、“生”のバトン。

私たちが生きる現代社会は、
さまざまなストレスに溢れています。
だからこそ、心も体も健やかであることが求められます。
私たちは、地域に住まう人びとの伴走者として、
医師、看護師、各分野の専門家が、一つのチームとなり、
本当のやさしさと共に、あなたの健康を支え続けます。
本当のやさしさ。
それは医療従事者として、知識と経験に裏づけされた
倫理観によって形作られます。
また、常に謙虚で誠実な姿勢であることも忘れません。
そして、私たち自身の“手”で、治療と看護を行うこと。
共に患者様の体の声を聞き、一日も早く、
健康な生活を送れるようになることを目指して。

すべての人に、健やかに過ごせる一日を。

やよいがおか鹿毛病院一同

理事長ご挨拶

医療法人 清明会になって30年が過ぎた今、振り返ると10年毎に一節ずつ大きく伸びてきた。医師が増え、診療科が増え、手術、救急や透析など、可能な限りの医療を行うべく努力を続けてきたつもりであるが、未だに患者さんにとって安心で満足な医療が出来ただろうか、と問い続けている。スタッフ全員が患者さんの立場で物事をとらえ、患者さんにとって最もよい治療ができることを判断の基準として行動することを伝え続けてきたがまだまだ満足できるところまでは行かない。
せめて、この病院があってよかった、と思って頂けるような病院であり続けること、今まで積み上げてきた年月以上にこの病院が役に立っていくことを願っている。

理事長 鹿毛 明義
昭和42年久留米大学医学部卒業。
一年のインターン期間終了後43年医師免許を授受
一外科にて研究の傍ら鹿毛病院にて診療。
十五代目として家業を継ぐ。54年医療法人に改組
理事長に就任。
30年余り診療を続け現在にいたる。
趣味は読書とゴルフ。
家で二匹の犬と戯れる時が最も平和なひととき

病院の理念と目標

当病院は夜間・休日を問わず、
常に救急医療に即応できる診療を行うことを目標とし、
常時手術可能な体制を敷き、
地域医療の為に貢献することを理念とします。

すべての医療従事者は、
より高度な医療を目指し、研鑽を積み続けると共に、
患者さまとの相互信頼に基づいて共に治療にあたり、
奉仕の精神を忘れぬよう努力いたします。

患者様の権利に関する宣言

1.患者様の意思および人権が尊重される権利
患者様は一人の人間として、その人格・価値観などを尊重されます。

2.公正で適正な医療を受ける権利
患者様は、当病院で達成可能な最良の医療を受ける権利があります。

3.医療上の情報・説明を受ける権利患者様は、当病院で行われたご自身の診療に関する情報提供を受ける権利があります。また、医療費明細の報告を受けるとともに、医療費の公的援助に関する情報などを受ける権利を持っています。

4.医療行為を選択する権利(インフォームドコンセントと自己決定権)患者様は、医療内容・治療・検査などの効果、危険性、他の治療法などについて、分かりやすい言葉や方法で説明を受け、医療内容を十分理解し、同意した上で、適切な医療を選択し、受ける権利があります。また、同意できない場合、医療を受ける事を拒否することができます。

5.プライバシーが保護される権利医師および医療従事者が患者様について知り得たすべての医療上の秘密・個人的秘密に対し、尊重・保護し、患者様はそれらに期待する権利を持っています。